日曜日は新人戦2日目

 

 

今日は3回戦&4回戦と勝てば2試合のハードスケジュール

 

 

会場は延岡市の妙田グラウンド

地元なので現役時代はめちゃくちゃサッカーした場所です

 

 

ただ死ぬほど走らされた場所でもあるので思い出すだけで吐きそうに(笑)

 

 

会場に着いて、甲斐コーチと昨日の振り返りをしながら、今日のテーマをディスカッション

 

 

昨日の試合を見ていて、判断のスピードと技術のスピードが課題だと感じたので、そこを改善するメニューでアップ開始

個人的にスピードには3つの種類があると整理していて、1つ目は判断(頭)のスピード、2つ目は身体のスピード、3つ目は技術のスピードです

 

 

身体のスピードは成長もあるし、個人差も大きいところですが、判断のスピードと技術のスピードはトレーニングでいくらでも早くできます

 

 

その2つのスピードを上げれば、サッカーにおいては足が早いだけの選手には負けません

 

 

イニエスタ選手がその代表です

 

 

アスランでは、その2つのスピードを特に求めてトレーニングしてます⚽️

 

 

ということで、基礎→ロンド→4vs4vs4でビルドアップを確認しながら、判断のスピードと技術のスピードを要求

 

 

今の6年生も夏頃まで徹底的にやったメニュー

 

 

難しいのはわかってるし、最初からうまくいくとは思ってない

 

 

1つ1つ着実にできるようになって、6年生を超えていこうね

 

 

君たちならできるよ👍️

みんな難しいながらもトライし続けてくれていい感じでアップ終了です

 

 

3回戦はvs黒潮FC

 

 

延岡の古豪

 

 

前半から攻撃陣が躍動

 

 

ナナトを中心にコウノスケ、コウシ、ユウリ、そこにサイドバックのトウキ、ジュンペイも加わり攻めに攻めてましたぁ

 

 

守備も集中して最後のところでショウタとカナタが締めてくれて、交代で出た選手も躍動して終わってみればTRMで引き分けた相手に大勝でした

 

 

特に最近調子を上げてるオウリがいいプレーしてたなぁ

 

 

元々いいところを観ている選手でしたが、最近は自分が観たものに自信を持って素早く選べるようになってきました

 

 

この調子で頑張れ~

4回戦の相手は加久藤FC

 

 

頑張る選手が多く、特にハイプレスがすごいチーム

 

 

判断のスピードと技術のスピードがさらに要求される試合になりそうです

アップから判断のスピードと技術のスピードを要求

 

 

ボールの移動中に身体の向きやステップ、視野の確保をしようと基準を提示し、スピードをジャッジ

 

 

アップではけっこう判断も技術もスピード上がってきたので試合が楽しみだな

チームで円陣を組んで気合いを入れてゲームに入りましたが、さすが4回戦だけあって、簡単にはやらせてもらえず

 

 

攻めてはいますが、最後のパスの質だったり、コントロールの質だったり、動き出しの質だったり、少しのところが合わず得点が奪えない時間が続きます

 

 

前半も0-0で終わるか?というところで相手にミドルシュートを決められ0-1で前半折り返し

 

 

さぁ、このピンチをどう楽しんで乗り切るかな?

逆転の火ぶたを切ったのはジュンペイの左足でした

 

 

いやぁ、マジでしびれるくらいのナイスゴールでしたね👍️

 

 

続いてナナトも右の角度ないところから気持ちいいシュート突き刺してたぁ

 

 

後半は攻撃陣が躍動して逆転に成功し、終わってみれば4-1のナイスゲームでした

 

 

後半から出場してたサスケが徐々にストライカーの動き出しになってきてて、4年生ながら上の学年相手にも全然やれる選手になってきたのは収穫でしたね

 

 

さぁ、ベスト8まで何とか上がってきましたぁ

 

 

来週は大一番

 

 

準々決勝 vsバッサゾール

 

 

優勝候補の一角にどう立ち向かうか

 

 

 

また1週間いい準備していこうな

 

 

引き続き盛大な応援よろしくお願いします❗


1つ星 (1いいね!)
読み込み中...

この記事をシェアする

関連記事